MENU

 友達がどうやってパパを探したのかを聞いてみたところ、出会い系サイトを利用したことを教えてくれました。
PCMAX、Jメール、ハッピーメールという出会い系を利用することで、相手探しが可能になると言うのです。
なんでも大変人気が高い関係だから、ライバルも多いので複数サイトを同時に利用した方のが条件の良いパパ探しができると言う事を教えてもらいました。
「やっぱりセックスなしだから、女の子たちも飛び付きやすいんだよね。パパによっても条件て全然違ってやすい人もいるんだ。やっぱりお金いっぱいくれる人の方がいいもんね。だから複数同時に利用して募集していくといいよ。女は無料で利用できちゃうメリットがあるから、バリバリ使えるよ」
お金に困っている私としては、無料で利用ができるところも心強く感じました。
「ただね、今とっても規制が厳しいみたい。お金のやりとりのキーワードとか使っちゃうと、強制退会になっちゃって利用停止させられちゃったりするんだよね。ブラックリストに載っちゃうと二度と利用できないみたい」
彼女の話では、人気の高い出会い系サイトの経営者も売春幇助の疑いで逮捕された事があるって言うんです。
そのために金銭のやりとりの話題ってNGワードになってしまっているようでした。
「だからお金が欲しいなんてダイレクトにかいちゃうと、アク禁になっちゃうんだよね。お小遣いとか、援助とかお金とか書かないで『夢を応援してくれる男性と食事がしたい』という感じで応募するといいんだ、メールが来たら無料通話アプリの交換を早めにすれば男の人も喜んでくれるし、お金の話もできるからね」
とっても詳しくやりとりの方法まで教えてもらっちゃって、本当に感激してしまいました。
どうしてもお金ほしい私としては、早めに相手を見つけなければいけないのです。
その日帰宅してからすぐに出会い系を使って、パパ募集をやっていく事にしました。
たくさんのお金くれるパパを探して借金返済をし、さらにブランド物も購入をたくさんする計画を頭の中で立てていました。