MENU

 あまりにも多くの借金を作ってしまったため、頭を悩ませてしまっていたのです。
今勤めている会社の給料はとっても安いから、これだけたくさんのお金を返済していくのってかなり難しいなって感じでした。
本気で、別の仕事も始めなければいけないという事になり、恐怖すら感じてしまっていました。
お金を返していかなければなりませんから、ある程度の節約だって必要になってきます。
なにかとっても手軽なお小遣い稼ぎはないものか、そう考えても簡単に見つかるわけもありません。
やっぱり副業でお水の仕事とかしないとダメかな、それともソープで…こんな事まで考えるようになってしまっていたのです。
でも自分の性格的には、体を売るってやっぱり厳しいかなって感じでした。
お金のことで悩みを抱えていた時のことでした、久しぶりに大学生時代の友達からの連絡がやってきて、ディナーでも楽しもうって誘われたのです。
もちろんお金に困っている私だったら、その誘いに乗ることができなくて断ってしまったのでした。
そうしたら「食事代とか飲み代とかぐらいは私がご馳走するから平気だよ」って言ってきちゃうんです。
それだったらと言葉に甘えることにして、久しぶりに待ち合わせをして女子会することになりました。
確か彼女の働いている会社も、給料がそんなにいいと言っていなかったはずです。
それなのに、随分とゆとりを持っているんだなと、不思議な感覚を感じてしまったのです。
しかも高級そうな料理とか頼んじゃうし、高いお酒まで注文しちゃうんだから驚かされてしまったのです。
「ちょっと、大丈夫なの?」
心配のあまり聞いてしまったのでした。

「大丈夫だよ、私にはパパがいるから、お金いっぱいもらってるんだ」
パパからお金もらっているって聞いて、まさかエッチして関係を?と思ったのです。
お金くれるパパがいると言う事は、愛人契約かなと最初に思ってしまいました。